FXと外貨投資の基本用語のカテゴリ記事一覧

FX取引の基本から各国通貨の特徴や実践的な売買までをガイドする外貨投資入門サイトです。

カテゴリ:FXと外貨投資の基本用語

FXと外貨投資の基本用語のカテゴリ記事一覧。FX取引の基本から各国通貨の特徴や実践的な売買までをガイドする外貨投資入門サイトです。
No Image

FXと外貨投資の基本用語
■スキャルピングは超高速取引で仕掛けるFX取引には 「スキャルピング」、「デイトレード」、「スイングトレード」、「スワップ・ポイント」の4つに分類できます。基本的…

記事を読む

No Image

FXと外貨投資の基本用語
FXの人気が一般にも浸透しています。主婦の方の中から次々とFX長者が誕生しているため、「私にもできるかも」といった思いから人気が加速してます。このためFX会社の顧客…

記事を読む

No Image

FXと外貨投資の基本用語
 今回は「くりっく365」について簡単ではございますが、解説させて頂きたいと思います。「くりっく365」はFX(外国為替証拠金取引)が金融商品として取引される市場…

記事を読む

No Image

FXと外貨投資の基本用語
外国為替市場では為替レートが株式のように1日で10%前後動くことはほとんどありません。株式投資では投資する銘柄によっては1日で20%前後動く銘柄も決して珍しくはあり…

記事を読む

No Image

FXと外貨投資の基本用語
スワップ金利とは、A国とB国の通貨と通貨の間に生じる金利差による利息のことを言います。例えば日本のような、超低金利通貨でオーストラリアや、ニュージーランドのよう…

記事を読む

No Image

FXと外貨投資の基本用語
為替取引の「銀行間取引」のことをいいます。世界各国の金融機関の間で相対的に取引されている外国為替市場を総称して銀行間取引市場といいます。つまり「外国為替の卸売…

記事を読む

スキャルピングとはどういった取引か?




■スキャルピングは超高速取引で仕掛ける


FX取引には 「スキャルピング」、「デイトレード」、「スイングトレード」、「スワップ・ポイント」
の4つに分類できます。基本的に一回あたりの取引にかかる時間や利益の狙い方が違います。


今回はスキャルピングについて誠に簡単ではございますが解説させて頂きたいと思います。
まずスキャルピングはこれからFX取引を始められる方が行うような取引手法ではありません。


スキャルピングは相場の動きをひたすら追いかけてエントリーからエグジットまで数秒から数分
で完了する究極的な短期売買の手法ですので初心者には危険度が高すぎます。


【PR】 スキャルピングはツールが凄いここ!






■スキャルピングはこんな場面に最適な取引方法


スキャルピングが有効な局面としてあげられるのが重要度の高い経済指標の発表時です。


相場が大きく動く可能性が高いため、瞬時に取り引きすることで確実に利益を拾っていきます。


スキャルピングのメリットは、ポジションを長く保有し続ける必要がないので、一般的なスイング
トレードのように相場の動きを気にする必要がありません。コレは大きいです!。


取引中のストレスから開放されることや、短期間で結果がでやすい点があげられます。


あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義






■スキャルピングに不向きな場面とは?


反対にスキャルピングのデメリットについてですが、究極的な短期売買のため、常に集中して
パソコンの前で相場の動きを常に追いかけなければなりません!。


この点がストレスに感じるかもしれません。高速道路でよそ見して運転できないように、FX取引
中は常にパソコンに張り付いている必要があります。とにかく集中しなければなりません。


また、一回の売買で大きな利益が狙えない点もスキャルピングのデメリットにあげられます。


【PR】 スキャルピングは全通貨業界最高水準のスプレッドで!



分別管理と信託保全の仕組みについて


FXの人気が一般にも浸透しています。主婦の方の中から次々とFX長者が誕生しているため、「私にも
できるかも」といった思いから人気が加速してます。このためFX会社の顧客獲得競争が激化してます。


取引手数料やスプレッドなどに関しても、一体これでどうやって利益をあげるのだろうと思わずにはいら
れないくらいまで、実際に熾烈な値下げ合戦が繰り広げられています。


このためFX会社の中には顧客を有利に獲得するために無理しすぎたため経営が悪化して破綻に追込
まれるケースもチラホラ見られるようになりましたので注意する必要があります。


FX会社が破綻するようなリスクを信用リスクといいます。いくら取引するためのコストが割安に設定され
ているとはいっても、FX会社が破綻してしまっては意味がありません。


ですので、信頼できるFX会社を選ぶ必要があります。そのためには必ず「分別管理」「信託保全」を導入
されているかどうかを確認する必要があります。まず、分別管理は絶対です。


分別管理とは投資家の資金と自社の資産を分けて管理することです。これは法的に義務付けられてい
るので、分別管理すら行われていないFX会社で取引するのは危険すぎます。


一方、信託保全は、投資家の資金と自社の資産を分けて信託銀行に預けます。信託保全が導入されて
いる場合は万一経営が破綻しても信託銀行から資金が戻ってきます。


このため、安全・安心してFX取引を長期間に渡って行うためにもFX会社を選ぶさいは分別管理ではなく、
信託保全が採用されている会社を選ばれることをオススメします。

クリック365の仕組みと特徴について

 
今回は「くりっく365」について簡単ではございますが、解説させて
頂きたいと思います。「くりっく365」はFX(外国為替証拠金取引)
が金融商品として取引される市場です。
 
 
 
実際に、「くりっく365」公正な取引が行われることをめざし、東京
金融先物取引所にて上場しております。
 
 
 
以前から店頭取引が私設市場に位置づけられるこtになっていた
わけですが、「クリック365」はFXの公設市場です。
 
 
 
新市場では、従来からのFXの不透明性を全面的に排除し、個人
投資家を積極的に取り込もうとしております。
 
 
 
そして、店頭取引では業者が任意に価格を設定していたのに対し、
「クリック365」は投資家にとって一番有利な価格で取引されます。
 
 
 
また、スワップポイントも一本化されたことによって、これまで受取
スワップよりも支払いスワップの方が大きいといった市場を混乱し
かねない旧態依然の矛盾が解決されました。
 
 
 
一方、市場に参加出来る取引業者は厳しい条件をクリアした財務
面に問題のない業者に限定されています。
 
 
 
投資家の預ける証拠金(担保)は取引所に全額預託されるので、
仮に取引業者に万が一のことがあっても資産は守られます。
 
 
 
また、最大レバレッジ倍率が20倍までと上限が決まっているのも
安心出来る要素の一つとなっております。
 

今後、さらに取引コストが安くなる事も期待されています。

ロスカットというシステムの仕組み



外国為替市場では為替レートが株式のように1日で10%前後動
くことはほとんどありません。株式投資では投資する銘柄によっ
ては1日で20%前後動く銘柄も決して珍しくはありません。



ですので、もしFX取引をはじめられて1ドル100円の時に10000
通貨の売買をするのであれば100万円必要となります。



そして、1日で1万ドルが1万1000ドルにはなりません。上述し
た状態で為替が1円動いたとしても損益は1万円程度です。



ですので、投資効率を一気に高めたいことから大きなレバレッジ
をかけたくなる気持ちも分らなくありません。



取引会社側もこうした投資家心理を組み込んで、今では200倍
から400倍というとてつもない大きなレバレッジを設定できる取引
会社が増えているわけです。



しかし、だからといって取引会社側も証拠金以上に投資家に
損をさせるわけにはいかなくなります。



仮に100万円を証拠金としておさめたとしても、もし130万円
負けてしまった場合には不足分の30万円を、投資家が支払
えないために取引会社側が支払うこととなってしまった場合
には倒産しなければならなくなります。



こうした事態を避けるためにも、おさめた証拠金に対して一定
金額以上に負けたら建て玉を強制決済取引会社側ではロス
カットというシステムを設けているわけです。



大きな損失は絶対に避けるべきですので、過剰なレバレッジ
を設定することは控えるべきです。


【手数料0円】トレイダーズ証券でFXを始める!



FXに関する記事の誤字、脱字、誤配信を含めまして
一切の責任は負いませんので予めご了承下さい。

FXが判る外貨投資入門トップへ

スワップ金利とは?

スワップ金利とは、A国とB国の通貨と通貨の間に生じる
金利差による利息のことを言います。

例えば日本のような、超低金利通貨でオーストラリアや、
ニュージーランドのような高金利通貨を買うとスワップ
金利による利益を得ることができます。


米ドルを1万ドル分、日本円で買った場合荷生じるスワップ
金利は1日あたり約150円程度になります。(※得られる総額
は金利の変動、もしくは取引する証券会社により異なります。)


ですので、なにもしなくても1ヶ月間保有するだけで、利息
だけで約4〜5千円得る事が出来ます。


1年間保有すると、お小遣い以上の金額を手にする事ができる
ので、最近のFXの人気の秘密は、このスワップ金利にあると
言っても過言ではありません。


しかし、気をつけて頂きたいのは、必ず得をする裏には反対
に損する可能性もあるという事を常に認識する必要があります。


低金利通貨を高金利通貨で買ったり、逆に売りから入る取引
の場合など、金利差による利息が逆に毎日損益として発生す
る場合がございます。


そして、スワップ金利による利益(損益)よりも、為替レート
の変動による利益(損失)の方が大きいので、盲目的にスワップ
金利を追いすぎて為替レートの変動に対するチェックを怠らない
ようにする必要がございます。


為替動向をチェックするにはこちら

投資に役立つ情報満載のサイトはこちら

政治・経済が一目で分かるニュースサイトはこちら





投資を開始する、各機関のサービスを受ける際には必ず
ご自身で実際にご確認頂けますようお願いします。
当方では利用者の損害につきましては、誤字、御配信を含めまし
ていかなる場合にも、責任は負いませんので予めご了承下さい。

FX初心者がガッポリ稼ぐ為のFX初心者支援サイトトップへ

インターバンク市場

為替取引の「銀行間取引」のことをいいます。世界各国の金融機関の間で
相対的に取引されている外国為替市場を総称して銀行間取引市場といいます。


つまり「外国為替の卸売市場」というような意味です。

この市場の取引参加者は金融機関、大手証券会社等です。


参加者は、直接もしくは間接的(仲介/ブローキング)に通貨を取引する
のです。何よりも驚かされるのは、世界中で24時間同時に取引が行える
体勢がしっかりと整っている事です。


そして、このインターバンク市場で取引されている為替レートをインター
バンクレートとよびます。




投資を開始する、各機関のサービスを受ける際には必ず
ご自身で実際にご確認頂けますようお願いします。
当方では利用者の損害につきましては、誤字、御配信を含めまし
ていかなる場合にも、責任は負いませんので予めご了承下さい。

FX初心者がガッポリ稼ぐ為のFX初心者支援サイトトップへ
 タグ
さらに詳しく調べる


 検索例 
  FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー
カテゴリ
お問い合わせフォーム

btn_msg.gif

相互リンク随時募集中!
タグクラウド
タグ
  • SEOブログパーツ
  • SEOブログパーツ


Copyright © FX取引の基本が分る外貨投資入門 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。