■株にはないFXの魅力!

外貨投資の場合、日本よりも高い金利の通貨を買って保有するだけで為替の値動きで発生
する為替差益以外にも金利収益をあげることができまして、これがバカになりません。


一方、FXでは利息による収益と為替収益をレバレッジをかけることで高めることができま
すので、投資効率が他の外貨商品よりも高いわけです。株でも同じような取引ができます。


信用取引がそれにあたります。しかし、現物取引は理解している投資家の方が多いですが、
信用取引に関しては残念ながら仕組みそのものを理解している方は多くありません。

為替取引を始めるなら最少スプレッドで利益を確保せよ >>






■レバレッジのメリット


信用取引は信用取引口座を開設することによって、買いからだけでなく、空売りといって、
売りから入ることができます。また、レバレッジは3倍まで高めて取引することができます。


株でも信用取引を行うことでFXに近い取引が可能となりますが、 取引コストは比較になら
ないほどFXは割安に設定されてますので、短期で利ザヤを稼ぐことが可能です!


株は値幅が為替よりも大きいので、一日で10%以上動くことも珍しくありません。しかし、
悠長に構えていると、一日で10%以上損することもあるわけですからリスクが大きいです。




■適切なレバレッジを心がける

またレバレッジも25倍以上かけることができるので、投資効率もFXは高いです。こうした
取引を証拠金取引といい、手持ちの資金の何倍もの額を取り引することができます


法が改正される前までは取引会社によってはレバレッジを400倍まで高めて取引できました。
今も海外の取引会社を使って高レバレッジをかけて取引できますが、おススメできません。


やはり、レバレッジを高めれば損失を被る場面では損失額が大きくなるので、そうならない
ためにも、適切なレバレッジを設定して安全度の高い投資を目指すべきです。

全通貨業界最高水準のスプレッドでFXをはじめよう >>





■ユーロは一時的に大きく繁栄する

基本的にユーロはドイツの経済力とフランスの外交手腕によってコントロールされており、
他のユーロ諸国との経済格差は今後さらに開くことが予想されています。


ユーロ統合で一番恩恵を受けたのは実はこの二つの国です。特にドイツは日本以上に輸出
に依存しているので通貨が統合されたことで為替の変動を気にしなくても良くなりました。


一方、フランスはドイツの経済力を縦に欧州全域で高いリーダーシップを発揮しています。
ユーロは米ドルに次ぐ第二の基軸通貨としてドルや円に対して5年以上上昇し続けました。




■ユーロ諸国の経済悪化が止まらない

しかし、ギリシャ、スペイン、ポルトガルなどは財政健全化のために増税してしまったため、
税収が大幅に減少し、さらに財政を逼迫させてしまう非常事態となっています。


ギリシャスペインにいたっては失業率が30%前後と、第二次世界大戦当時とほぼ同じくらい
悲惨な状況にあり、公務員のリストラが進んでいるので、先日起きた電車事故のようなこと
が今後頻繁に起こる可能性があります。いずれにしても危険な状態です。


今年後半からは再び債務返済問題が浮上する可能性が高いので注意が必要です。ユーロ・ドル
やユーロ・欧州通貨を中心に取引されている方は今年は警戒する必要があります!

【PR】 FX取引はスプレッドで利益に差が出ます!


 カテゴリ
 タグ