サブプライムショックやリーマンショックなどの金融危機が発生すると、当然のこと
ながら為替の値動きが激しくなりますので、リスク管理を徹底する必要があります。

【PR】 FX取引はスプレッドで利益に差が出ます!



今後早ければ年内にも中国ショックが起こる可能性がありますので、為替相場全体が
ジェットコースターのようになることを覚悟して挑む必要があります。


FXでは豊富に注文方法が用意されているのでこれらを上手く使いこなせば比較的容易
にリスク監理を徹底することが出来ます。中でも逆指値注文は有効です。


ドル・円相場が1ドル=100円で取引されているときに1万ドル購入したと仮定します。


買った時よりも円安になれば為替差益が得られますが、反対に円高になると為替差損
が生じます。そこで、相場に入る前に、どれくらいのリスクが取れるか考えます。


もし、3万円程度まで我慢できるのであれば1ドル=97円まで耐えることができます!。
これが相場に入ったさいのリスクの許容範囲となります!。


こうした場合「1ドル=97円よりも円高になったら売る」と逆指値注文を入れることで
対応することができます。これで3万円以上損することはありません。


そして、逆指値注文で確実に利益確定することもできます。例えば現在のレートよりも
1円程度下に逆指値注文を入れておけばトレンドが転換しても確実に利益確定されます。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドでFXをはじめよう!


 タグ