外国為替市場では取引の最小単位が100万通貨単位から取引が認められています。
つまり、米ドルであれば100万ドルから取引することが認められるわけです。

【PR】 FX取引はスプレッドで利益に差が出ます!



1ドル=90円ですので100万ドルを買うには日本円で9000万円となります。当然の
ことながら一部の方を除いて一般の個人投資家では不可能に近い数字です。


銀行をはじめとした大口の機関投資家のみが取引できた外国為替を、一般の個人
投資家でも取引できるように小口化したのが外国為替証拠金取引なんです。


多くのFX会社で1万通貨単位から取引することが認められています。しかし、ここ
最近ではより小口化が進み、FX会社によっては1000通貨単位から取引できます。


これにより、さらにFXの敷居が低くなり、個人投資家の参入障壁を小さくしてます。
1000通貨単位であれば高校生のお小遣いでも十分取引することができます。


1000通貨単位で取引した場合の手数料は若干割高に設定されています。


しかし、外貨預金で運用することを考えれば格安といえますし、リスクも小さいので、
大きく儲けようとするのではなく、お小遣い稼ぎからチャンレンジしてみては?。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドでFXをはじめよう!


 タグ