外国為替市場は最初にウエリントン市場からスタートし、ニューヨーク市場が終了
するまでに各市場が営業することによって、24時間取引することが出来ます。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドでFXをはじめよう!



このため為替相場は常に変動するわけですが、FXをはじめ外貨投資で収益をあげる
には相場の動きを注意深く見守る必要があります!。


しかし、一日中パソコンの前に張り付いて監視するわけにはいきません。こうした
場合に有効なのが売買の条件を決めて予約注文を出して取引する方法です。


例えば「いくらになったら買い、いくらになったら売る」といった形で、FX会社が
提供する取引ツールを利用すると条件を出して注文することができるのです。


これを有効活用しない手はありません。毎日デイトレードで相場をリアルタイムで
見ながら取引しているのであれば必要ないかもしれません。


しかし数日〜長期間に渡ってポジションを建てて取引されている場合は必須です。


取引ツールを利用すれば利益確定だけでなく、損切りも実行できます。


条件注文の基本となるのが「指値注文」です。これは「1ドル=90円になったら買う」、
「1ドル=95円になったら売る」といった注文が可能です。


有効な活用方法としては、相場が円高になったら買い、円安になったら売るといった
場合に利用します。一度設定すれば自動的に注文が実行されます。


こうして常に条件を設定して取引すると否が応でも相場に対して厳しい目が養われます。
また、投資効果を高めるだけでなくリスク管理も徹底できるようになります。

【PR】 FX取引はツールで「シグナル」を先取りして勝つ!