FXはレバレッジをかけて取引できることが大きな魅力の一つとされていますが、
レバレッジをかけた取引と、そうでない取引を比較することで良く分かります。

【PR】 FX取引はツールで「シグナル」を先取りして勝つ!



1米ドルが=100円のときに米ドルを1万ドル分取引したと仮定します。1万ドルを
取引するわけですから、レバレッジ1倍で取引する場合は100万円必要となります。


一方、レバレッジを10倍で取引する場合は証拠金として10万円FX会社に差し入れ
ることで取引出来ます。そして、数ヶ月後に1ドル=105円まで円安が進みました。


その結果、レバレッジ1倍の場合は100万円で5万円の利益を手にすることとなり、
レバレッジを10倍にして取引した場合は10万円で5万円を稼いだことになります。


資金効率だけでなく、投資効果を考えてもレバレッジをかけて取引した方が良い
わけですが、やはり注意しなければならない点があります!。


それはレバレッジをかけた分リスクが高まることです。


ですので、いきなり高レバレッジで取引するのは危険です。


最初はレバレッジを2〜3倍程度から取引すると良いでしょう!。FX取引に慣れて
きたら徐々にリスクに応じてレバレッジを高めればよいわけです!。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドでFXをはじめよう!


 カテゴリ
 タグ