FXは小額の資金から取引を始めることができる点が大きな魅力とされています。実際にFX会社
の広告では「小額の資金から取引できる!」といったコピーをよく目にします。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドでFXをはじめよう!



しかし、本当にレバレッジを高めれば1万円から5万円程度の資金でも取引できます。当然のこと
ながらリスクはその分高まります。大きく動けばマージンコールが発生した後に強制決済です。


そうした危険性を理解した上で取引するのであれば問題ありません。しかし、そうでないのであれ
ば1000通貨単位のところでレバレッジを抑えて取引するべきです。


そうすることによってリスクを抑えることができます。仮に1万円としてもレバレッジは10倍以内に
抑えられますので、大きく動いたとしても即ロスカットといったことはありません。


ですので、精神的に余裕を持ってFX取引することができます。その結果としてリスクを抑えることが
出来ます。また、1000通貨単位で取引できるFX会社で1万通貨を取引するのもオススメです。


先行き不透明な相場では、できるだけ早く決断する必要があるわけですが、迷いが生じるため決断
できません。そうした場合は半分だけ利確定し、半分は継続します。そうすることで利益を追いかけ
ることができます。小額の資金から取引できる=リスクが高い取引は避けましょう。

【PR】 FX取引はツールで「シグナル」を先取りして勝つ!


 タグ