■FX初心者は断然米ドルがおすすめ!


世界中の通貨の中で最も我々の生活に影響を与えるのが米ドルです。何といっても米ドルは基軸通貨
として、製品やサービスなどの貿易をはじめとした国際取引の場で用いられます。


ですので、米ドルの動きを無視することはできません。それくらい重要な通貨なわけですが、ここに
きて米ドルの信用度が落ちているので基軸通貨=覇権国通貨としての力は確実に落ちています。


経常収支と財政収支の赤字が増え続けているなかで、米国のデリバティブ市場が大きく崩れたことに
より、金融商品だけでなく、商業不動産など現物資産まで大きく崩れています。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義







■こうした場面で長期での運用を控える


このため2009年の1年間の間に米国では中小規模の銀行が130行以上破綻しています。


そして、2010年には、400行以上の銀行が破綻するも、ここ数年は落ち着いています。


こういった状況下は、米ドル建ての外貨商品に対する信用は大きく低下することになりますので、
長期での運用は魅力がありますが、短期売買で利ざやを稼ぐ取引の方が難しくありません。


長期投資の基本は金利の高さによる利息収入です。米国の政策金利にあたるFF金利は過去最低の水準
にあり、日本と逆転しています。これでは利息による収益は期待できません。





■短期売買で為替差益を積み上げる!


米ドルをもし取引されるのであればFXで短期売買で利ざやを稼ぐ取引しか期待できる利益をあげること
は難しいです。下降局面では売りができない金融商品で利益をあげるのが困難だからです。


また、利ざやを稼ぐ短期売買の場合は通貨を分散して取引する必要がありません。


今現在のような市場全体が混乱しているような状況下でもリスクを抑えて取引することが可能です。
そういった意味では米ドルは情報量も多く、流動性も高いのでオススメできます。


FX取引はスプレッドで利益に差が出ます! >>



 カテゴリ
 タグ