■自動売買を使いこなすメリットとは?


FXは株以上に注文方法が多彩であるため自動売買の精度が高いです。


自動売買を利用して取引することで、次第に相場観が養われます。


相場のストーリーを描きながら注文をセットするからです。


自動売買の極めつけとなるのが、IFO注文です。


IFO注文はIFD注文とOCO注文の特徴を併せ持った注文方法です。


一見すると複雑に思えるかもしれませんが、これを使いこなせると最強です。


為替取引を始めるなら最少スプレッドで利益を確保せよ >>






■IFO注文について


上述したとおり、否が応でも相場観が研ぎ澄まされることになります。


そして、適切な注文方法を入れることで、かりに損切りがかかったとしても、
あとは確率の問題で確実に利益を積み上げることができます。



IFO注文の仕様についてですが、まず、最初に指値注文を入れて、注文が約定した
時点で利益確定と損切りの注文を同時に出すことが出来ます。


ですので、損失を最小限にして利益を狙うことができます。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義






■もう時間を気にしてFX取引する必要がありません


例えば、今現在、1ドル=100円と仮定します。


もし、100円50銭になったら買って、その後103円になった時点で売って、
反対に99円まで円高が進めば損切りのために決済するといった形で注文できます。


ですので、ここまでいけば後は単純に確立の問題となるわけです。


相場の状況にあわせて適切な注文を入れてやります。


これは買いポジションだけでなく、売りポジションでも同様に有効です。


IFO注文を的確に使いこなすことができるようになりますと、時間を有効に使う
ことが出来るようになるので、時間に追われるように取引する必要がありません。


すべてをIFO注文で取引するよりも、要所要所で利用したほうが投資効果が上がり
ますので、是非一度試されると良いでしょう。


【PR】 転職してワンランク上の自分を目指しませんか?!