■外貨預金の取り扱い通貨は少ない


FXが人気化する前まで、一般の個人投資家にとって外貨投資は外貨預金しかありませんでした。


外貨預金をされている多くの個人投資家が米ドルを中心に外貨預金を行っているわけですが、
実際に、外貨預金できる外貨はFXほどではありませんが、色々な物があります。


FX取引をすでに行われている方はメジャー通貨の中で比較的金利が高い、オーストラリアドル、
ニュージーランドドルを思い浮かべますが、外貨投資を行ったことがない方は知りません。


為替取引を始めるなら最少スプレッドで利益を確保せよ >>






■円高が進と外貨預金が人気化する


ちなみに外貨預金が注目されるのは、極端に円高が進んだときです。


それに合わせて「金融機関」の多くは新規顧客を獲得するためにキャンペーンを打ち出します。
この時に提示されるキャンペーン金利の高さに引かれて外貨預金る方も少なくありません。


高金利通貨を保有した時のスワップポイント以上に年間利回りが高いのが特徴です。
しかし、これは長期間で保有することが前提となっています。


このため、中途解約した場合には原則的にペナルティが科されます。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義






■こうして業者は騙そうとする


金融機関側も長期間にわたって口座を維持してもらうことにより、よその銀行にに乗り換え
られることを防ぐことを狙っているわけですが、効果のほどはどうなんでしょうね。


実は驚くべきことに期間が長ければ長くなるほど、サービスが全般的に特別良くなくても、
他の銀行に乗り換える気というのは、次第に薄れていくものなんです。


しかし、気をつけなければならないのは為替レートがさらに円高に向かってしまった時です。
実際に満期を迎えたときには、高い金利が一気に吹っ飛ぶ可能性もあります。


それでも「 外貨預金 」には外貨預金の良さがあります。


しかし、やはり相場に合わせて柔軟な取引ができるFXに魅力を感じずにはいられません。

為替取引を始めるなら最少スプレッドで利益を確保せよ >>



 カテゴリ
 タグ